害虫が増える原因|害獣駆除で快適ライフ|対策バッチリでセーフティな毎日

害獣駆除で快適ライフ|対策バッチリでセーフティな毎日

害虫が増える原因

頭を抱える人

そもそもシロアリが発生してしまう原因をご存知でしょうか?シロアリが発生するには、ある2つの条件が重なった時です。シロアリはその2つの条件を好み、その条件に当てはまる場所を見つけた際、そこを巣として、コロニー(集団組織)を形成するようになるのです。その2つの条件ですが、まず1つ目は、理想的な住みやすい環境であることと、好きな餌が存在しているということです。ではまず、シロアリが理想とする環境とは、果たしてどんな環境のことなのでしょうか?シロアリが好む環境ですが、それは湿度が高くて乾燥を促すような光や風がない場所なんです。つまり、湿気が多く、暗く、ジメジメしている地下のような場所を好む傾向があるのです。その為シロアリ被害の際、シロアリは地下室や床下等に巣を作っていることが多いんです。そして、シロアリが好きな食べ物について考えてみましょう。それは木材です。前のページでも紹介したように、古い木に含まれているセルロースという物質が大好きなシロアリです。つまり、地下や床下に存在する木材等を食べるということです。その結果、家の基板となる土台が壊され、家の耐久性がもろくなります。シロアリが家に巣を作ることで、家が後々崩壊してしまうのは、時間の問題と言えるでしょう。出来るだけ早いシロアリ駆除を行うことで、家の崩壊を防ぐことが出来るでしょう。もし住宅でシロアリの姿を発見したら、数匹だからといって安心してしまうのは危険です。至る所にシロアリが潜んでいる可能性が高いので、まずは駆除を優先して、そのあとに外壁塗装などで対策を行なうことが大切だと言えます。